2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
プロフィール
CookClock
メールフォーム
いらっしゃいませ!
♪素材集♪
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
歯科検診にて
2005.09.30 (金)
今日は、上の子供2人の歯科定期検診の日でした。
月曜日には、私も一通りのチェックをしてもらい、きれいに磨いてもらいました。

歯の生え変わる時期なので、色々と日ごろ気になることなど、質問したり、
先生の方からも、仕上げ磨きのチェックを受けたり。

うちの子供たちは、今回特に問題なしなので、仕上げ磨きしてもらっておしましでした。

で、先生の話によると、私の住んでいるK市では、12歳までの子供で虫歯のある子
はほとんどいないそう~あっても、1本ないし2本までなんだそうです。
昔と違って、保健所での乳幼児検診での指導の賜物なのでしょうか?

逆に、虫歯のありすぎる子というのが問題で、「虐待」されているかも??ということでした。
「ネグレスト」といった、子供の世話を全くしない状態とか、同じところばかりをぶたれたりで、同じ箇所がいつもケガをしていたりとか。。。

そんな観点でも、幼稚園・保育所・学校では歯科検診を行っているのですね~
知らなかった。。。

だから、どうと言うのではないのですが、「虫歯=虐待」って見方もあるのね~と改めて、思ったのでした。。。

スポンサーサイト
【記事編集】 22:42| 出来事| トラックバック:0| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ポチっとね!!
お気に入り♪
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。