2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
プロフィール
CookClock
メールフォーム
いらっしゃいませ!
♪素材集♪
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
はーの生まれてくるまでの話(その2)
2006.01.20 (金)
書こう書こうと思いつつ、なかなか時間がとれませんでした。。。
はじめて読まれる方は、前回のお話からどうぞ~

↓↓↓ここからが、前回の続き~

病院で泣きくずれつつ、また2週間後に予約をとり、迎えに来たオットと共に帰宅しました。

帰宅後、オットとこれからのことを相談しました。。。

まずは、病院のこと~今のまま、個人病院に通うかどうか?

オットの考えとしたら、もしものことを考えて、県立K病院か、K大学病院がよいのでは??とのこと。。。

そのことを含め色々聞きたいと、2週間後の診察時には、オットも病院に同行したのでした。

      ■■■ランキング、暴落してまっす(ーー;)■■■

     よろしければ、励ましのクリック、お願いします。m(__)m

     自分のブログが、何位かもわからないほど、落ちてます~

     はーのお誕生日も、もうじきなので~(えっ、関係ない??)

    ↓↓ポチッ     ↓↓ポチッ      ↓↓ポチッ
   にほんブログ村 子育てブログへ   人気blogランキングへ   子育てブログランキング

                          ありがとう♪

【続き】

「りんご病になった場合の、赤ちゃんへの影響はどれくらいの確立ででるのですか?」

「こちらの病院でも、りんご病にかかった妊婦を、診ていただけるのですか?」

「県立K病院か、K大学病院で、診ていただくっていうのはどうなんでしょうね??」etc・・・

色々と、オットなりに考えていたことを、次々と質問していた。。。

で、オットとしては、やはり県立K病院か、K大学病院がよいのでは?とのこと~

先生も紹介状を書いて下さるというので、両方の病院に行ってみることにした。。。

その頃、お腹の中の赤ちゃんはというと、10週目に入り、いたって順調とのことでした。。。

まずは、県立K病院へ

りんご病のことやら、今までの経過を話し、診察へ~

私の心配をよそに、なにやら、ぱっとしない返事の先生。。。

「次回は、10日目頃に診ましょうか?」とのことで、次回の予約をとった。。。

印象としては、頼りにならない感じ。。。

しかも、家から電車とバスを乗り継いでこなければならず、つわり気味の私には、ちょっとつらい通院だった。。。

それから5日後、オットに追い立てられるように、今度はK大学病院へ

「つい先日、県立K病院へも行ってきたのですが」というと、

M先生は別段、気にした様子もなく

「あっ、セカンドオピニオンね」

「で、どうする?こっちで診ましょうか??ちゃーさんのいいほうで、決めて下さい」

と、実に、あっさりしている。。。

ぱっぱっと話す感じも、すごくてきぱきとしていて、しかも嫌味がない~

「ああ、この先生に診ていただこう!」と、即座に決めた。

M先生いわく、「では、妊娠21週までは、毎週超音波で診ていきましょう」とのことでした。

このときから、私のK大学病院通いがはじまったのでした。。。


続く。。。なかなか進みませんね(ーー;)


      ■■■ランキング、暴落してまっす(ーー;)■■■

     よろしければ、励ましのクリック、お願いします。m(__)m

    ↓↓ポチッ     ↓↓ポチッ      ↓↓ポチッ
   にほんブログ村 子育てブログへ   人気blogランキングへ   子育てブログランキング

                          ありがとう♪



スポンサーサイト
【記事編集】 23:29| りんご病の話| トラックバック:0| コメント:4Top↑
コメント
おっと、続きが気になりますね。
でもはー君は元気に生まれてきているので安心して読めます。
ぽちっとしときやんした。
はるみ | 2006.01.21(土) 01:20 | URLコメント編集
●感覚って大切です
規模や実績みたいな理屈じゃなくて、肌に合うとか、気持ちがいいとか第六感みたいなものはたいてい正しいと思う。
命を預けるわけで、安心してお任せできる医師と出会えてよかったですね。
続き楽しみにしてます。

桃ハハ | 2006.01.21(土) 14:28 | URLコメント編集
なぜか泣き!!!!
あの頃、携帯メールやなんかで、落ち込みのメッセージあったよなぁ~。こっちが受け止めてた以上に大変だったんだろうなぁとあらためて実感します。
C子 | 2006.01.22(日) 12:22 | URLコメント編集
>はるみさんへ
もうすでに1年以上たってしまっているので、当時の記憶を、母子手帳を見ながら、たぐりよせています^^;
ポチっ、ありがとうございます~♪

>桃ハハさんへ
ほんと、お医者さまとの相性ってあると思います~
色々と総合的にみても、K大学病院にお世話になったのは、正解でした~
続き、がんばります(^o^)

>Cちゃんへ
あの頃は、結局無事生まれてくるまで、ずっと重りがのしかかっているような、感覚だったと思う。。。
心配かけました。。。
ちゃーママ | 2006.01.22(日) 23:32 | URLコメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ポチっとね!!
お気に入り♪
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。