2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
プロフィール
CookClock
メールフォーム
いらっしゃいませ!
♪素材集♪
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
あの日を忘れない
2006.01.17 (火)
20060117060002
あの震災から、11年~

突然襲った震度7の揺れ

一瞬にして、何もかも変わってしまった街

学校でも、今日は防災の授業参観があります

私たちの子供たちに、どれだけ伝えていくことができるのでしょうか?
スポンサーサイト
【記事編集】 06:00| 今日の出来事| トラックバック:0| コメント:6Top↑
コメント
あの時は、朝の電話で無事が確認できたものの、その後の連絡がとだえて、テレビに映る火事の画面に祈るばかりでした。

そしてこの時代に耐震偽造問題・・・。やりきれない。
C子 | 2006.01.17(火) 06:11 | URLコメント編集
さきほど、画像のところで黙祷してきたものです。
ほんどですね、経験して初めて芽生える意識ですからね。子供にあの経験を伝えるのは難しいけど大事だと思いますよ。
西山から来た男 | 2006.01.17(火) 06:22 | URLコメント編集
私も毎年の今日は黙祷します。
11年前は伊丹に住んでて
兄1号がお腹の中で9ヶ月でした。だから、震災と同じ年です。
私も経験者として子ども達には折々話を伝えていきたいですね。
yuyu | 2006.01.17(火) 09:07 | URLコメント編集
●人生の転機となりました
当時独身で尼崎にいました。
天災に対する人間の無力さと、それでも希望をもって未来に向かう人間の強さとの両方を実感させられました。
教訓として生かしていかなくては、被害を嘆くだけではやりきれません。
今年も防災グッズをチェックします。
桃ハハ | 2006.01.17(火) 11:07 | URLコメント編集
●そうでした…
もう11年なんですね。
私にとっては母方の祖父の命日でもあります。
亡くなったのは、地震とは関係ありませんが…
パパはまだ大学生で、ボランティアに行ったんですよ。
つぐちゃんママ | 2006.01.17(火) 12:35 | URLコメント編集
>Cちゃんへ
ああ、そうだった。。。
あの時は、奇跡的に電話が通じたんだった~
ホント、火事はこわかったよ。。。

>西山から来た男さんへ
コメントありがとうございます。
子供たちに伝えていくことの難しさを年々感じます~でも、体験したものとして、やはり伝えていく義務があると思ってます~

>yuyuさんへ
伊丹にお住まいでしたか?
被害は、大丈夫だったのでしょうか?
妊娠中で、不安もいっぱいあったと思います。ご無事で、何よりでした(^^♪

>桃ハハさんへ
尼崎にいらしてたんですね。
防災グッズ、ちゃんとまとめておられるのですね~水と食料は、ストックがあるとあんしんですよね。
今だったら、紙おむつも必要だな~と、思いました。。。

>つぐちゃんママさんへ
パパさん、ボランティアで、来られていたんですね。
あの時は、色々な方のお世話になりました。ありがとうございました(^^♪
ちゃーママ | 2006.01.18(水) 14:31 | URLコメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ポチっとね!!
お気に入り♪
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。