2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
プロフィール
CookClock
メールフォーム
いらっしゃいませ!
♪素材集♪
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
はー君の寝顔~(はーの生まれてくるまでの話)
2005.12.20 (火)
20051220012408

いい子だね~(^^♪生まれてきてくれて、ありがとう(しみじみ~)♪

はー君、2005年1月生まれ。

ずっと書きたいと思っていた、はーの生まれるまでの話、お誕生日までに書きたいと思います。


私は、はーを妊娠中に「りんご病」にかかってしまいました。
まだ、妊娠が判明して間もない頃のことでした。。。
ある日、目がさめると、微熱があり、顔もなんとなくむくんでいる状態。。。
妊娠していることは、その数日前に判明していたから、妊娠に伴う体の不調だとばかり、思っていました。
顔の腫れがひいた頃に、手足に我慢できないほどの「かゆみ」が発生。
ほんと、とんでもなく、かゆかった。。。


    ■■■ランキング、大分下がりましたね(ーー;)■■■

   よろしければ、励ましのクリック、お願いします。m(__)m

   年末のラストスパート~ちょっと、がんばろう!!

      ↓↓ポチッ     ↓↓ポチッ      ↓↓ポチッ
     にほんブログ村 子育てブログへ   人気blogランキングへ   子育てブログランキング

                          ありがとう♪

【続き】

娘を皮膚科に連れて行く機会があったので、ついでに私も我慢できない「かゆみ」を抑える薬がもらえないかと、もちろん妊娠中であることを告げ、先生に診ていただいた。。。
先生が、私の手をとり、ほっぺや顔を確認する~さっきまでのにこやかな顔から、なにやらちょっと深刻そう~
「えっ、何??」
「お母さんは、何かの感染症かもしれませんね」
「風疹の予防接種は、受けられましたか?」
「風疹。。。」

なんとも、表現しきれないショック~
皮膚科でも、血液をとって、何の感染症か見当をつけることができるからと、血液の抗体検査をしてもらうことになった。

結果が出るのは2週間後。
家に帰ってからも、何をどうしていいか分からない。
インターネットで、妊娠中に風疹にかかった場合の影響を調べまくる。
「風疹」、今の私の症状にあてはまるような気がする~

血液検査の結果を待たなければ、何も手につかない状態。
もし「風疹」だったら。。。

10日後、血液検査の結果が出る前に、今度は娘の頬が真っ赤になった~
「あれ、風疹の予防接種しているのに。。。」
子供の病気の本を見てみる。
「りんご病」
症状が、まさにその通りだった。

皮膚科に連れて行き、症状の説明をすると、先生も苦笑いして
「りんご病でしょうね」と。
先に子供がなっていれば、りんご病だと分かりやすかったものの、大人の私がなったものだから、先生も見当がつかなかったらしい。

でも、「りんご病」も、妊娠中にかかると、約2割の赤ちゃんに影響が出るといわれているのです。
「風疹」の疑いはなくなったけど、今度は「りんご病」の影響を心配する日々となったのでした。

8割の赤ちゃんは無事生まれてくる~
こういう時の心理状態って、「もし、私の赤ちゃんがその2割だったら??」って、なってしまうんですね。
私もそうでした。。。

「りんご病」にかかっていることも含めて、今後どうやって診ていただこうか、上の3人の子たちを産んだ病院で、相談してみることにしました。
そこは、地元でも評判のよい個人病院でしたが、私のように心配事のある妊婦さんには向いていないと、改めて思い知らされたのでした。

「妊娠は、継続しますか?」

先生から、言われた言葉、今でも忘れられません。。。
そのとき、私は1人で病院に行ったので、そのまま、待合室で泣き崩れてしまったのです。
見かねた受付の女の子が、「カウンセリングをお受けになりますか?」と助産婦さんを呼んでくれたのですが、その助産婦さんも、悲観的になっている私を、もてあましてしまったようでした。。。

ほんと、その頃の私は、ナーバスだったと思います。

長くなるので、何回かに分けてアップしますね。
続く。。。
スポンサーサイト
【記事編集】 01:24| りんご病の話| トラックバック:0| コメント:6Top↑
コメント
●おはようございます♪
子供の寝顔って癒されますよね。そして、私は寝顔を見ながらいつも怒ったことを反省しています(苦笑)

妊娠中にりんご病になったんですね!!風疹の影響はよく聞くけど、そのほかの病気の影響はわからないものですよね。ナーバスになる気持ちわかります。

はー君ももうすぐ1才!どんどん成長が楽しみですね☆
まりん | 2005.12.20(火) 08:36 | URLコメント編集
●無事でよかったね♪
妊娠中のナーバスな気持ち、ほんとわかるなあ。
私の場合、つぐちゃん妊娠した時点で35歳だったので、「羊水検査しますか?」
って言われた。
すごく悩んだけど、しませんでした。
それから、初診の時に「出産希望ですか?」と冷たく言われたのも忘れられないなあ {{ (>_<) }}
つぐちゃんママ | 2005.12.20(火) 10:01 | URLコメント編集
●本当に
「生まれてきてくれてありがとう」のエピソードですね。

しかし、お医者さんの言い方も、「ほかに言い方はないのか」って感じですね・・・。

はるみ | 2005.12.20(火) 17:17 | URLコメント編集
はー君も、ちゃーママさんも頑張ってたんですね。
はー君、産まれて来てくれてありがとう。
親馬鹿ママ、いつもはー君の笑顔・かわいい行動に元気付けられています。
続き、是非読ませていただきます。ぽち!
親馬鹿ママ | 2005.12.21(水) 01:49 | URLコメント編集
ほんとうに、赤ちゃんてみんな生まれてきてくれてありがとう!ですよね。私も妊娠期間中は順調だったにも関わらず、他人のちょっとしたことで大泣きしてしまったことを思い出しました。赤ちゃんがお腹にいるときって、喜びも大きいけど、ほんのちょっとしたことから不安がものすごく大きくなるものですよね。続き、また待ってます。
ハルカ母 | 2005.12.21(水) 21:32 | URLコメント編集
>まりんさんへ
生まれてくるまで、ちょっとしたことで、ホント、ナーバスになってました~
はーは、体重はよく増えているので、今度は身長に期待(o^-^o)

>つぐちゃんママさんへ
羊水検査は、35歳以上の人には、説明義務があるそうなんです~
詳しい話は、またいつかアップしたいと思います。
「出産希望ですか?」というのも、冷たいように聞こえますよね。。。言葉って難しいですよね。

>はるみさんへ
まあ、向こうにしてみれば、4人目になるし、いい年してるし、、、とか思ったかどうか??
「おめでとうございます!!」って、言ってくれればいいのにね~

>親馬鹿ママさんへ
続きがなかなか書けないのですが~誕生日までには、間にあいますようにがんばります♪

>ハルカ母さんへ
上の3人の子たちが、あまりにも順調に生まれてきてくれたものだから、4人目にして、はじめてありがたさを感じることができました(^^♪
存在することの重みを感じれて、よかったと思います。。。
ちゃーママ | 2005.12.26(月) 02:00 | URLコメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ポチっとね!!
お気に入り♪
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。